座席指定方法やシートサイズ

事前指定で希望の座席を確保

ソラシドエアでは窓際や通路側といった希望に合わせて座席を選択できる、事前座席指定サービスがあります。

指定の方法はとてもシンプル。

予約情報を入力した後に座席指定ボタンを選択するだけなので、WEB上での申し込みに慣れていない方でもスムーズに手続きを行えます。

ただし事前に座席指定できる数は限られています。

既に受付不可能となっている場合には、自動チェックイン機や窓口から搭乗手続きを行う際に座席指定をする必要があります。

また搭乗日の3日前以降は、たとえ予約をしても一律で購入後に座席指定をしなければなりません。

搭乗手続きを省くことができるスキップサービスを利用したいという場合には、特に注意が必要です。

利用にあたっては予約時に座席を指定しておかないといけないため、日程には余裕を持って申し込むようにしてください。

十分なスペースが確保されたシートで余裕のある旅を

ソラシドエアの特徴としては十分なシートサイズが確保されていることと、シートピッチの広さが挙げられます。

平均81cmという一般的な座席間隔よりも広いスペースを設けることで、前の人が座席を倒しても問題なくテーブルを使用することができます。

足元にも余裕があるため、窮屈さを感じることもありません。

一部の座席を除いてはリクライニング形式となっている点も魅力です。

ソラシドエアはすべての路線で同じ機種を使用しているため、便によってシートマップが変化することはありません。

尚、さらに座席間隔を広く取っている最前列や非常口付近の座席は、非常に人気が高くなっています。

これらの座席はすぐに埋まってしまうため、確実に指定を取りたいという場合には事前座席指定サービスを利用し、早めに申し込むようにしましょう。

ソラシドエアの予約!

このサイトでソラシドエアの航空券を探せます